52

谷寛窯は滋賀県甲賀市にあります信楽焼きの産地で、代々家業として陶器を製造しています。
信楽焼きの歴史は古く、その初まりは鎌倉時代とされ、日本六古窯(ろっこよう)と呼ばれるやきものの産地の一つです。
谷寛窯の周辺は、この伝統ある信楽焼きを継承する窯元が点在した窯元散策路になっていて、見学する事が出来ます。
入り組んだ小道、無造作に置かれた陶器、登り窯や煙突など、古い佇まいの風景が残っているところです。
谷寛窯へお越しの際には、ぜひゆっくりと窯元散策路もお楽しみ下さい。

53

江戸時代に築造された登り窯。焼き物を大量に焼成するために炉内を角間に仕切り、斜面等地形を利用し炉内を一定の高温に保てるよう工夫した形態になっています。

54

窯元散策路には、ろくろ坂、ひいろ坂、壷場坂があります。この道路には信楽焼の敷石がはまっていて、道案内の標識になっています。

55

明治時代の講堂を移築した大きな瓦屋根の建物と、赤煉瓦の煙突が谷寛窯のシンボルです。窯元散策路の中腹、坂道を上がっていくと山手に見えてきます。

56

1階には昔使われていた重油窯を再利用した「重油窯ギャラリー」がございます。
ここでは普段は谷井芳山の作品を常設していますが、絵画や木工などの様々な企画展も開催いたします。
ギャラリーの2階は陶芸作家のセレクトショップになっており、谷井芳山の作品をはじめ、個性あふれる様々な陶芸作家のうつわを数多く展示し、取り揃えております。
ギャラリー陶ほうざんでは ”土ものの温かみ”のあるものにこだわり、作り手の想いを伝え、お客様に「陶器のある暮らし」を提案していきます。

58

やきものの町、信楽はたくさんの作り手が日々土に向かい、陶器を制作しています。
その中で、もの作りの姿勢ややきものへの情熱に共感できる作家を応援させていただいています。
それぞれの作家が、その”想い”をカタチにしています。

78
63

お問い合わせはこちら

64

本格的にオリジナル作品の製作をお考えの方に、作陶のための工房をお貸ししております。
作陶に適した環境で、じっくりと“もの作り”をしたい方におすすめです。

家賃・・・13,000円〜
共益費・・・2,000円〜
電気代・・・メーターにより実費
その他・・・ロクロ、その他備品は持ち込みでお願い致します。水道代は共益費に含まれております。