93

谷寛窯は、明治時代の師範学校の講堂を移築し、その中に工房とギャラリーがあります。
ギャラリーは、昔使われていた重油窯を再利用したもので、今では建物も窯も貴重な存在になりました。
懐かしい木造の空間に、現代作家の斬新な作品が溶け込み、ここには静かな安らぎの時間があります。

34
36

古くは幕末生まれ、明治初期に信楽特有の青藍の「海鼠釉」を創出した初代谷井直方に始まる。
その後、四代目の時に分家し、谷寛製陶所(現、谷寛窯)を設立する。分家して以降の系図と作品を紹介します。

34
08

ギャラリー陶ほうざんのオンラインネットショップです。
芳山の作品の他にも、作家さんの作品やかわいい雑貨などもございます。是非ご覧になってみてください。

09
39
14

「SKY EYE 空からのメッセージ 琵琶湖だけとちゃうで!滋賀編」ANA(全日空)機内放映
「えぇトコ」 NHK総合
「かんさい情報ネットten」 読売テレビ
「よ~いドン!」 関西テレビ
「おとな旅あるき旅」 テレビ大阪

15
23
91

谷寛窯三代目当主。ガス窯、電気窯、穴窯、オーク窯など数種の窯を使い分け制作。
信楽に受け継がれてきた伝統工芸の手作業の技を守りながら、時代のニーズに合わせた新しい作品を提案しています。

34
26

ANA(全日空)機内放映、CS放送12/19放映「SKY EYE 空からのメッセージ 琵琶湖だけとちゃうで!滋賀編」に出演しました。

34
27

サントリーウイスキーに使用されていた樽材を再利用して、ウイスキー樽独特の樽灰の釉薬を開発しオンザロックやビアカップ等を商品化しました。

34
28

UCCのコーヒー豆の垂れ粕を再利用した、コーヒー豆独特の釉薬や粘土を開発して、新しい信楽焼として生まれ変わりました。

34
40
92

里山カフェでは、コーヒーの生豆を信楽焼の土鍋で自家焙煎しています。
煎りたての新鮮な豆で入れた香り高い珈琲を味わってみてはいかがでしょうか?
芳山作品のコーヒーカップ、信楽焼作家さんの器で里山の風景を眺めながらゆっくりとゆっくりとお楽しみください。

47
谷寛窯の企画展や谷井芳山の作品展、また信楽陶器祭りや、窯元散策路のイベントなどをお知らせいたします。その他、陶芸の森やミホミュージアムなどの美術館の情報もご案内いたします。
34
48
49
50
03

谷寛窯関連サイト一覧